リフォーム業者は新築そっくりさん等多数。どうやって判断する?

家のリフォームを考えた時、まずどの業者に工事をしてもらうか決めないといけません。

多くのリフォーム業者がある中でどこにすれば良いのだろうと迷いますね。

リフォームはそう何度も行うものではありませんし、失敗するのも嫌なので慎重に選びたいものです。

リフォーム業者を選ぶポイントをいくつかご紹介します。

◇工事実績を確認

こんなリフォームをしたいという希望があると思いますが、業者が希望のリフォームの工事実績を持っているかどうかを確認しましょう。

多くの実績がある会社だと、対応力もあるはずです。

細かな依頼にも対応してくれる可能性は高いですから、ホームページがある会社なら工事実績を掲載しているかと思いますので確認しておくと良いでしょう。

◇相見積もりを取ろう

リフォームをする場合、大手一社だけに見積もりを取り、面倒だからと大手の会社に頼んでしまう人もいます。

リフォームの場合は、必ず同じ工事の見積もりで相見積もりを取るようにしましょう。

同じ工事内容で見積もり額がとびぬけて高いのはマージンが入っているか利益の上乗せが、逆に安すぎるのは自社施工を除くと手抜き工事の可能性があります。

勿論絶対にそうとは言い切れないのですが、あまりに安すぎるところは除外した方が良いかもしれません。

◇業者選びで一番大事なことは

やはり、CMでもよく流れている新築そっくりさんのような大手の業者で頼む方が安心という声は多いですね。

実際、全国展開している新築そっくりさんは実績もたくさんあり安心ですが、ただ少々費用が高くなりがちという面もあります。

とはいえ先に述べた通り、費用が安いと手抜き工事の可能性があります。

リフォームは家を買うのと同じくらい高い買い物ですし、失敗は許されません。

自分たちが住む家のリフォームを頼むのですから、手抜き工事をする業者に依頼するのは何より避けなければいけないのです。

ですから業者を選ぶときは費用の高い安いだけで比較せず、希望をきちんと伝えられる業者か、またそれに対して明確に費用など必要な情報を回答する業者かどうかを見極めるようにしましょう。

一番は自分が希望するリフォームを実現してくれるかどうかなのです。